第16回 セカンドライフ研究会 報告 

2019年3月31日(日)に開催。16回目を迎えたセカンドライフ研究会の報告です。
 
 大阪・堺から夜行バスで駆け付けていただいた方を含め初参加が3名。
最多の15名が参加して、
大いに盛り上がりました。以下、概要です。

1.自己紹介、近況報告  
 ・大手企業を早期退職し、精力的に再就職活動を行っていたNさんの再就職が決定!
 ・Tさんは、1月の定例会で作成した「宝地図」に描いた夢が早くも実現間近!

2.「脳の老化ってどんなこと?」 Oさん
 芝浦工大 公開講座の聴講内容を報告いただきました。
 ・老化の原因は、身体の酸化(サビ)。脳の酸化を防ぐことが、認知症予防につながる。

3.セカンドライフ情報コーナー  Mさん
 新コーナーです。情報通のMさんの活動の一端を紹介いただきました。
 ・今年定年を迎える。 パラレルキャリアの実現に向けて模索中。
   仕事 × ボランティア × 情報発信

4.定年ロスを考える  全員 
 参加メンバーの方から、定年後のことを考えると不安がだんだん増してくるようになってきた
 との声を受けて、一度、定年にどのように向き合い、不安を乗り越えていくか、論議を行う
 こととしました。今回は、残念ながら、時間が足りず、関連情報の紹介にとどまりましたが、
 次回、腰を据えて論議したいと思います。  

5.講演 「セカンドライフのお金と投資」 Mさん
FX投資家のMさんから、お金と投資について講演をいただきました。
日頃から、キチンとお金と向き合うことの大切さを学ぶ良い機会となりました。
・投資を行うに当たり、まず、行うべきことは、次の3つ。
①自分の資産を調べること、②生活費をきちんと把握すること。⓷受け取る年金額を知ること。
・そのうえで、自分の将来設計をたてて、必要なお金をシミュレーションしてみる。

 ・さらに、投資信託の基礎を教えていただき、講演を終了しました。
    
6.恒例! 古本あみだくじ
定年世代に関わる小説を中心に集めた15冊のあみだくじを行いました。


今回も、様々な話題を取り上げました。少しでも、より良いセカンドライフに役立てられれば
幸いです。
   

関連記事

  1. 第17回 セカンドライフ研究会 報告

  2. 第20回セカンドライフ研究会 報告

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カテゴリー

最近の記事

  1. 定例会